ホーム > コラム > 栃木県小山市の暮らし

栃木県小山市の暮らし

 

栃木県の中でも人口の数が2番目に多い小山市なのですが、子育て世代真っただ中のファミリー層が他県からも引っ越してきており、大変人気が出てきている市です。

 

そこで、そんな栃木県小山市の人気について少しご紹介いたします。

 

■東京まで1時間?交通の利便性がカギ?

 

関東平野の真ん中にある栃木県でも、南の玄関口として栄えている小山市の魅力は何と言っても交通網の発達による交通利便性の良さではないでしょうか。

 

というのも、東京では物価や土地が高く、子育てが大変だというファミリーもいらっしゃるでしょうし、都会の喧騒から離れた場所で子育てをしたいと思う方も少なくはないでしょう。

 

しかし、だからと言って転職をして、田舎に引っ越すにはリスクが大きいですし、交通の利便性も悪くなってしまうと、今度は生活が不便になってしまいます。

 

また、今までの生活の基盤が東京だった方たちにとっては、東京に友人や知人が多くいるという事が多く、そのような方達との交流というのは、なくしたくないものです。

 

ですから、できるだけ東京に行きやすい場所に引っ越しをしたいという方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中小山市には、南北に延びるJR宇都宮線がありますし、意外と知られていませんが東北新幹線も停車する小山駅もあります。

 

またこれらを軸にした、JR水戸線が東から伸びており、西からはKR両毛線が乗り入れています。

 

そんな小山駅を軸とした鉄道はどこへ行くにも便利で、小山駅から東京へはJR宇都宮線で上野まで67分でアクセスができますし、湘南新宿ラインならば68分でアクセスができるなど、ほぼ1時間あれば東京へアクセスができてしまうのです。

 

ちなみに東北新幹線を利用すると、東京駅までは43分しかかからない為、東京で仕事をしながら暮らしの基盤を栃木県小山市へ移すというファミリーには持ってこいの場所だといえるでしょう。

 

また、小山市には日本一長い国道とされている、国道4号線が通っており、佐野市や結城市へつながっている国道50号線もある為。車での移動もとても便利だといえるでしょう。

 

■子育て支援の充実

 

保育園の待機児童の問題というと、数年前に話題になって以来保育園の待機児童数を減らす事が急務になっているようにメディアでは叫ばれましたが、東京などの大都市圏と違う部分が、小山市はしっかりと子育て支援ができている為、保育園の待機児童数が0だというのです。

 

その他にも小山市では、中学3年生までの医療費が無料になっているなど、手厚く子育ての事に関して支援をしているのです。

 

また、初めて子供を持った方達の為に、小山子育て支援センターには子育て相談ができる施設がしっかりとあり、親子で楽しむことができる子育て広場スマイルなどの子育てに関する施設や情報施設などが集結しているのです。

 

その他にも、市内には親子の触れ合い遊びなどができる施設が8カ所もある為、楽しんで子育てができる様になっているのです。

 

また、子育て中に困る事というと出先でのおむつ替えや授乳ではないでしょうか。

 

そんな親の為に、授乳やおむつ替えができるスペースという物は、町や市の単位で通常は数カ所も置いてありますが、この栃木県小山市においては、なんと66カ所もの赤ちゃんの駅がある為、出先での急な授乳やおむつ交換にも対応ができるようになっているのです。

 

このように子育て支援への積極的な取り組みがみられるのも小山市の特徴で、これは近隣地域と比べてみても、頭一つ飛び抜けているといっても良いでしょう。

 

特に保育園の待機児童が居ないので、お子さんを保育園へ預けている間にパートを探すなどの事ができる為、東京で子育てをするよりもゆとりをもって子育てができるのではないでしょうか。

 

■小中一貫校への市の取り組みがすごい

 

小中一貫校というと、私立のイメージがある方が多いのではないでしょうか。

 

しかし栃木県小山市では、小中一貫校が次々とできています。

 

確かに、小学校と中学校が別の場所にあったりすると、中学校へ行く子供のストレスは相当なストレスになりかねません。

 

しかし小中一貫であれば、そのようなストレスを受けることなく進学ができるというメリットがあります。

 

そんな小中一貫の学校が、小山市では増えているのです。

 

また、スクールバスがあるなど本当に子どもの事を考えた政策ができている街だといえるでしょう。

 

さらに、通常中学校などは義務子養育ですから小学校から進学する中学校というのは基本的には地域の学校となりますので、違う学校へ行きたい場合には引っ越すなどの事が飛鳥になりますよね。

 

しかしこの小山市では、隣接希望選択制度がありますので、隣接している学校区であれば、好きな学校へ進学をすることができるのです。

 

このような事から、小山市は子供にしっかりと選択の自由を与え教えてくれる街だといえるのです。

 

■起業者向けにも相談会などが開催されている

 

起業をしたいけれど、どのように起業をしたら良いかという事がなかなかわからないという方も少なくはありませんよね。

 

そのような方の為に栃木県小山市では「創業・経営・キャリア相談」という物があります。

 

予約制にはなっていますが、起業をしてみたいという方には、かなり力強い物ではないでしょうか。

 

さらに、起業したい人を助けるという事は、結果的に雇用の確保もできるという事ですから、結果的には起業を考えている方にも、小山市で働きたいと考えている人たちの為になるものだといえるのです。

 

というのも、起業をして成功すると必然的に、雇用が生まれますので、小山市の求人が結果的には増えるという事になるのです。

 

さらに前述したように待機児童は0ですので、働きたいと考えている方も多いようなので、そのような方達がしっかりと仕事を見つけ、働く事ができるようになるのです。

 

■高齢者にも人気?

 

実は栃木県小山市は子育てファミリーが多い割には、お年寄りにもおすすめの街だとも言えるでしょう。

 

というのも、お年寄りが健康を保つためにお年寄りが外に出られるように、仕事の情報やボランティアの情報などを、いきいき高齢者応援サイトという物でしっかりと提供されているのです。

 

このため、しっかりと高齢者を支えることまで考えられている為、一家総出で都会から小山市へ引っ越すことを考える方も少なくはありません。

 

■デメリットよりもメリットが多い

 

今回は栃木県小山市についてご紹介させていただきました。

 

引っ越してくる人たちが多いのは、しっかりとした住民への制作が取られているからでしょう。

 

そんな小山市ですから、東京からの移住であっても田舎だから車が必需品になるという事くらいのようです。

 

ですから、もしも関東で子供を育てたいけれど東京はちょっとという方は、栃木県の小山市を選んでみてはいかがでしょうか。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
 栃木県のデザイン注文住宅ならマレアハウスデザイン 
 
 宇都宮市インターパーク・小山市中久喜に総合展示場を
 展開中!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-