ホーム > コラム > 一度住んだら引っ越したくなくなる?小山市と宇都宮市の魅力を紹介!

一度住んだら引っ越したくなくなる?小山市と宇都宮市の魅力を紹介!

<タイトル> 
一度住んだら引っ越したくなくなる?小山市と宇都宮市の魅力を紹介!

マイホームを建てる時、どこの場所に土地を買うかってとても悩みますよね。安い買い物ではないので絶対に失敗はしたくありません。
実家から距離が近い場所、子育てがしやすそうな市、周辺環境が整っている場所等、様々な要素から絞っていくと思います。
そこで今オススメの場所が、栃木県小山市と宇都宮市です。

この記事では、なぜこの二つの市が今人気なのか、いくつかの観点から紹介していきます。
小山市と宇都宮市に興味を持っている方の参考になれば嬉しいです。

【栃木県小山市】
■新幹線が止まる駅、小山駅
交通インフラがとても充実している小山市。
東京まで乗り換えなしで1時間ちょっと(1490円)、さいたま市まで40〜50分で行けます。近場はもちろん、県外など遠くへ行く場合にとても便利な位置になります。また、小山駅を中心に「おーバス」というコミュニティバスもあり、電車では行けないような場所にもサクッと行くことができます。公共機関以外の面でも、国道50号線と4号線が交わるところにあるので、車での移動もしやすいのがポイントです。車での移動を考えたときに便利な場所は、物流の拠点として使われるので企業からも”良い場所”として注目されています。このままの調子で発展していけば、将来も雇用で困ることはないでしょう。

■子育て支援が手厚い
小山市は子育て支援が手厚いと評判です。子供の受け入れ態勢はバッチリなので待機児童は奇跡のゼロです。これってかなりすごいことですよね。保育料は2人目は半額になり、さらに3人目は無料になるので少子化に歯止めをかけるとてもいい制度となっています。ちなみに中学3年生までは医療費が無料です。子育て世代をターゲットにした商業施設もありますし、公園や病院が多いのも嬉しいですね。市内には親子で遊べる施設「子育て広場」が8ヶ所、授乳室やオムツの交換が可能な「赤ちゃん駅」と呼ばれる場所がが66ヶ所あります。
都会過ぎず田舎すぎないちょうどいい環境なので、都心からの移住組も少しずつ増えてきています。30代が最も多いというデータが出ており、まさに子育て真っ最中の人たちがたくさん住んでいます。公園などで同世代のママ友ができやすい環境だと思います。

■高齢者にも住みやすい
「シニアにやさしい街総合ランキング」で全国2位になったこともある小山市。病院の数も比較的多く、高齢者が安心して暮らせる場所と言えます。年配になってきたら都会の雑踏を離れてゆっくり静かな場所に住みたいですよね。コミュニティバスもあるので、車が運転できない人でも移動には困りません。また、老人ホームも多くあるので、万が一将来介護が必要になっても安心です。

■小山市のお勧めスポット
・いちごの里
家族みんなで楽しめるいちごの里。栃木といえばいちごですよね。ここは甘くて有名な”とちおとめ”等のいちごがなんと食べ放題!名前が「いちごの里」とあるので、いちご狩りだけだと思われがちですが実は時期によってはぶどうやさくらんぼ、桃の収穫も楽しめます。
・小山の花火
おやまサマーフェスティバルが毎年小山市で開催されます。このお祭りは夏の風物詩で、各地から人が集まり、かなり混雑します。前夜祭もあり、2日間に渡って行われます。ここで打ち上げられる花火が本当に素敵なんです。事前に席を購入することも可能なので、座って花火を見たいという方には早めの予約をおすすめします。
・おやまゆうえんハーヴェストウォーク
ここは元々遊園地で、今はなんでもある大型商業施設に姿を変えました。服屋はもちろん、エリア内に音楽スクールや英会話教室、歯医者等なんでもあります。小山駅から無料シャトルバスが出ているので、アクセスも非常に便利です。家族できてほしいという思いを込めて、清潔なベビールームも完備されています。

【栃木県宇都宮市】
■”住みよさ”ランキングで何度も1位に輝いた宇都宮市
ここ宇都宮市は実は北関東最大の都市なんです。餃子が有名なので一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?宇都宮駅周辺に大型商業施設がありますし、コンビニやスーパーもたくさんあります。ここで電車を降りると、余裕で1日時間を潰せますよ。また、雪があまり降らないということでも知られて、雪が道に積もることはほぼほぼないので、自転車に乗る人などにとっては特に嬉しい気象ですね。宇都宮は比較的物価が安く、地震などの災害も少ないので安心して暮らせます。

■交通の便がいい(東京以外にも)
もちろん宇都宮駅も新幹線が停車する駅です。新幹線なら東京まで約50分、在来線だと2時間弱で行けます。新幹線の便利さはもちろん、北関東自動車道があるので、車でどこにも行きやすくなっています。近辺の前橋・水戸には車を使えば1時間強で行けます。
車を持っていない人も安心してください。さすが関東最大の都市。宇都宮からたくさんの高速バスが出ていて、遠方によく用事がある人には嬉しいポイントです。

■子供を育てやすい
認定子供園の普及活動や待機児童問題に力を注いでおり、子育て支援制度はとても充実してます。子育て世代をどんどん呼び込もうということで、「ようこそ宇都宮へ フレッシュマン・若年夫婦・子育て世帯等家賃補助制度」が始まりました。この制度は、決められたエリアの民間賃貸住宅に転居することで、家賃の一部を援助するというものです。詳細は宇都宮市のホームページを覗いてください。
独自の取り組みとして「ゆうあいひろば」という子供達の遊び場があったり、子育て世代の交流の場として「宮っこフェスタ」という青少年の社会体験機会を提供するイベントを開いたりしています。こども医療費助成や児童手当もあるので対象の手当を調べてみてください。
便利だと言っても自然が多いので、車で少し行けば自然もたくさんあり、そういった環境で子育てがしたいという人には最適な場所と言えるでしょう。

■宇都宮市のおすすめスポット
・宇都宮城址公園
宇都宮市の中心にあるかなり広い公園です。宇都宮駅からは徒歩25分ほどの距離なので、運動がてら歩いてみてもいいかもしれません。この中にある広場では、週末に様々なイベントを行なっており、常に人で賑わっています。入場料もいらないので、市民の憩いの場にもなっています。
・宇都宮森林公園
宇都宮森林公園はアウトドアの総合レジャースポットです。ここではバーベキューやキャンプができるので、アウトドア好きにはたまらない場所です。施設はかなり充実していて、家族や友人など大人数で行って1日全力で遊び尽くせます!また遊歩道もあるので、年配の方でも楽しめますよ。季節によってイベント等もあるので、随時チェックすることをお勧めします♩
・来らっせ
餃子好きにはたまらないスポット!30以上もの餃子屋がひしめき合う施設。炭水化物さえ取らなければ、3店舗くらいハシゴできそうですね。いろんな種類の餃子を食べたいなら大人数で行ってシェアしたらいいかもしれません。

■まとめ
いかがだったでしょうか?小山市も宇都宮市も負けず劣らず魅力いっぱいの市ですよね。後は実際に足を運んでみて、どこが自分達にしっくりくるのか肌で感じてください。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
 栃木県のデザイン注文住宅ならマレアハウスデザイン 
 
 宇都宮市インターパーク・小山市中久喜に総合展示場を
 展開中!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-