ホーム > コラム > ■世界遺産や温泉へのアクセスも容易な宇都宮市・小山市の魅力

■世界遺産や温泉へのアクセスも容易な宇都宮市・小山市の魅力

栃木県の宇都宮市と小山市は県内有数の中核市として知られています。栃木県の都市のなかでも不動の人気を誇り「栃木県に住むなら宇都宮市か小山市」と評されるほど魅力が詰まっている都市と言えます。

 

宇都宮市と小山市がある栃木県は住みやすい場所としても知られている一方で、世界遺産や多くの温泉がある場所としても有名です。そんな栃木県は、近年では日本政府が注力している「観光立国推進基本計画」により、海外からの訪問者も増え続けています。また「よりリアルな日本」を感じたいという外国人観光客が目指す場所としても支持を集めています。

 

国内だけに限らず海外からも注目を浴びる栃木県の宇都宮市と小山市ですが、家を構える場所としても魅力的な場所でもあります。そこで今回は宇都宮市や小山市で家を建てる際の参考になる魅力や、世界遺産や温泉施設などの楽しみ方についてご紹介します。

 

■宇都宮市と小山市の「地の利」を生かして楽しむ世界遺産

 

栃木県には日光市の日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺などの世界遺産があります。これらは総称で「日光の社寺」と呼ばれ、1999年にユネスコの世界文化遺産として登録されました。厳密にはすべてを含めると103棟の文化財で構成されており、これらの景観も含めた文化的景観が世界文化遺産とされています。

 

栃木県が誇る世界遺産「日光の社寺」は宇都宮市や小山市からもアクセスが良く、日帰り旅行として訪れることも可能です。また、周辺には有名な「華厳の滝」や「戦場ヶ原」を始め、子どもにも人気のアクティビティが楽しめる「東武ワールドスクエア」や「日光江戸村」などがあるため家族で過ごすのに最適な場所と言えるでしょう。

 

しかし、これらの観光名所には頭を悩ます問題があります。これらの名所は日光市内に点在しているため効率的に巡るとなると時間の管理が難しいのです。とくに公共交通機関を使う場合は、乗り継ぎの時間や混雑など時間が読めないことがしばしば起こります。マイカーを利用する場合においても東京方面から来る場合はとくに東北道の渋滞、紅葉坂での渋滞などが起こるためあらかじめ予定が組めない、または組んだ予定が実現しないのが現状です。

 

そのため日光周辺は「近くて遠い」というイメージが定着しています。しかしながら、宇都宮市や小山市からは混雑を回避できるルートも多く、どのシーズンでも容易に繰り返し訪れることができます。このようなことから、日光の世界遺産やその周辺の観光を楽しむ際には宇都宮市や小山市は「地の利」を生かせるのです。言葉を変えれば「地元の特権」と言えるでしょうか。

 

宇都宮市や小山市に住むことで、年間を通して世界遺産や周辺の景観美を楽しめるでしょう。

 

■宇都宮市や小山市からアクセスが容易な「温泉巡り」

 

栃木県は県内全域で温泉の名所があることで知られています。宇都宮市や小山市にもローカルに支持される温泉施設が点在しています。また、宇都宮市や小山市から少し足を伸ばせばリゾート施設と一体化した温泉施設などもあり、両都市は温泉を楽しむのにも最適な生活拠点と言えます。ここからは栃木県内にあり、宇都宮市や小山市からアクセスが容易な温泉施設をご紹介します。

 

▼宇都宮市エリアのおすすめ温泉施設

 

北関東最大級の日帰り温泉「ベルさくらの湯」

 

東京など都心からも日帰りで訪れる人も多いこの温泉施設は、源泉かけ流しが最大の特徴です。いくつもの露天風呂があり「寝ころび湯」は星空を眺めながら入れるため夜がおすすめ。湧出地と試験室において湯の検査を行っているため安心のお湯であることもポイントです。無料で使えるリクライニングルームは女性専用室もあるため女子旅にもおすすめです。

 

栃木県宇都宮市陽東6-5-31

028-663-4126

定休日:毎月第3火曜日、施設点検日

営業時間:8:00-23:00

 

宇都宮市の天然温泉「ザ・グランドスパ南大門」

 

宇都宮駅から徒歩8分、JR宇都宮駅または東武宇都宮駅からは送迎シャトルバスが運行しており地元ではよく知られた温泉施設です。スパークリングスパと呼ばれる炭酸泉を始め、漢方薬湯や高麗人参湯などはこれを目当てに通う人もいるほどの人気です。年中無休でなおかつ午前9時閉店のため夜通しで過ごす楽しみ方も可能です。

 

栃木県宇都宮市今泉3-2-18

028-622-1126

定休日:年中無休

営業時間:10:00-9:00

 

▼小山市エリアのおすすめ温泉施設

 

小山市で人気ナンバー1の「思川温泉」

 

小山ゆうえんちの跡地にできた思川温泉は、日光連山と思川を見ながら入れる大露天風呂を始め、ひとりで独占できる壷風呂なども人気です。また、敷地内にはコテージがあるため簡易的なキャンプ気分も味わえ、子どもが休みのときなどに利用する家族旅行にもおすすめ。思川温泉は穴場スポットでもあり、小山市のローカルしか知らない楽しみ方ができるため小山市に住んでいる人の特権とも言えるでしょう。

 

栃木県小山市大字喜沢1475

0285-21-2020

定休日:毎月第3水曜日

営業時間:8:00-24:00・土日祝は7:00-24:00

 

ローカル御用達「スーパー銭湯小山やすらぎの湯」

 

小山市のローカルたちで賑わう「小山やすらぎの湯」は週末でも650円という手頃な入浴料や、美人の湯としても知られる那須馬頭温泉の湯を使った露天風呂、トルマリンや北投石などの鉱物を使ったサウナが有名です。この施設では日替わりでアルコールや食事の割引などのイベントがあるため訪れる前にこれらのイベントをチェックするのがポイントです。訪れる人の大半は小山市の住民ということもあり、小山市に住んでいる人だけが楽しめる隠れた名所です。

 

栃木県小山市東城南5丁目26-5

0285-31-2617

定休日:不定休

営業時間:10:00-24:00・土日祝は8:00-24:00

▼日光市エリアのおすすめ温泉施設

 

日帰りやランチに最適「日光 星の宿」

 

庭園に囲まれた露天風呂が有名なこの温泉施設は日光市エリアで温泉を日帰り利用する際には最適です。秋から冬にかけては目の前の紅葉や雪景色を見ながら温泉に入るという贅沢を体験できます。日帰り温泉利用とランチが一緒になったプランはちょっと贅沢するのにもおすすめです。宇都宮市や小山市などの近隣に住んでいれば季節ごとに訪れる楽しみ方もできますね。

 

日光市上鉢石町1115番地

0288-54-1105

定休日:なし

営業時間:なし

 

日光で話題の温泉施設「星野リゾート 界 日光」

 

軽井沢や京都の嵐山にも展開している星野リゾートが2014年に日光にも温泉施設をオープンしました。ほとんど部屋からは中禅寺湖を見下ろせ、自然のなかのラグジュアリー空間を演出しています。四季の絶景と日本三大古泉の名湯を楽しめるリゾートとして海外からも訪れる人がいるほどです。宇都宮市や小山市からもアクセスがよく、混雑を避けた日程で週末の家族旅行などにもおすすめです。

 

栃木県日光市中宮祠2482-1

0570-073-011

定休日:なし

営業時間:なし *日帰り入浴不可

 

■まとめ

 

宇都宮市や小山市周辺には世界遺産や温泉施設などがあり、一般の観光客にはできないローカルならではの楽しみ方が可能です。とくに季節によって表情を変える眺望は定期的に通うことで味わえる魅力とも言えます。観光客にはできない地元民ならではの楽しみ方ができる宇都宮市や小山市はとても魅力的な環境と言えるでしょう。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
 栃木県のデザイン注文住宅ならマレアハウスデザイン 
 
 宇都宮市インターパーク・小山市中久喜に総合展示場を
 展開中!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-