ホーム > コラム > ■宇都宮市の子ども向け施設やイベント

■宇都宮市の子ども向け施設やイベント

 

栃木県を代表する都市である宇都宮市は東洋経済新報社が発表した2017年版の都市データパックで、人口50万人以上の街の住みよさランキングで2013年から5年連続で1位にランクインした名実ともに人気ナンバーワンの都市です。

 

宇都宮市は都市圏が通勤圏内で、東北新幹線や東北自動車道などで首都圏へのアクセスも良いことや子育てがしやすいことなどが評判を呼び、家を築く最適の場所として人気を集めています。とくに新婚世代からの支持が厚く、子どもを安心して育てる環境が整っていることは特筆できるでしょう。

 

そこで今回は宇都宮市の子ども向けイベントや施設などをご紹介します。これから宇都宮市に引越しを検討中の方や、すでに宇都宮市で子育てを始めている方にも役立つ情報ばかりですのでぜひご参考にしてください。

 

▼とちのきファミリーランド

 

宇都宮市の子どもたちが集う「とちのきファミリーランド」はなんと入園料無料の施設です。栃木県総合運動公園のなかにあり、東北新幹線E5系はやぶさ型ジェットコースターや、大道芸やコメディショーが開催されることでも有名です。

 

園内には小さなお子様から小学生以上のお子様までが遊べる遊具が充実しており、ワンデーパスを使えば中学生までが1,600円、高校生以上は2,100円で様々な乗り物を利用可能です。ちなみに園内人気ナンバーワンの東北新幹線E5系はやぶさ型ジェットコースターは、のりもの券で利用する場合は大人1回300円、子ども200円で利用可能です。

 

乳児をお連れの場合は屋根付きの場所で簡単なピクニック気分を味わえ、小学生以上は終日あらゆる乗りもので楽しめるでしょう。宇都宮市で子どもが目一杯遊べる場所としておすすめです。

 

住所:栃木県宇都宮市西川田4-1-1 栃木県総合運動公園内

電話番号:028-659-1332

公式URL:https://www.park-tochigi.com/tochinoki/

定休日:火曜日、年末年始

 

▼宇都宮動物園

 

宇都宮市の子どもは必ず1度は訪れるとされる「宇都宮動物園」はライオンなどの猛獣類を始め、キリンに直接エサをあげられるイベントが大人気です。なかでも希少なホワイトタイガーを間近に見られることは子どもにとっては貴重な経験になるでしょう。

 

園内には小動物に直接触れ合えるコーナーもあり、日頃動物に触れる機会がないお子様でもここに来ればウサギやモルモットなどを抱くことができます。毎年夏休みの時期には「ナイトツアー」も計画されており、夜行性の動物の姿や特別なルートで園内を回ることができます。

 

動物園内にはプールもあるため、動物を見た後は子どもをプールで遊ばせてあげることも可能です。動物園とプールの共通券は子ども700円、大人1,400円とリーズナブルな価格設定が嬉しいですね。

 

住所:栃木県宇都宮市上金井町552-2

電話番号:028-665-4255

公式URL:http://www.utsunomiya-zoo.com/index.html

定休日:年中無休

 

▼宇都宮市冒険活動センター

 

宇都宮市で子どもにアウトドアの経験をさせられる「宇都宮市冒険活動センター」は野外炊飯設備や高さ15メートルの吊り橋、洞窟などがあり日常生活では味わえない貴重な体験ができます。

 

夜間は明かりもなくなるため真っ暗になるものの、見上げれば満点の星空が広がり、都市圏とは思えない静寂に包まれます。自然に囲まれて過ごすことが貴重な体験となる現代においては、宇都宮市冒険活動センターはぜひとも子どもと一緒に訪れたい場所です。

 

住所:栃木県宇都宮市篠井町1885-1

電話番号:028-669-2441

公式URL:http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/sports/bouken/index.html

定休日:月曜日、年末年始

 

▼鬼怒グリーンパーク白沢

 

海に面していない栃木県が水とのふれあいをテーマにして鬼怒川沿いに作った「鬼怒グリーンパーク白沢」はパークゴルフ場、テニスコート、子ども用の遊具などが充実しています。とくに子どもにはクジラ遊具や水上アスレチックがおすすめで大人も一緒に楽しみたいところです。

 

この鬼怒グリーンパーク白沢の良いところはしっかり整備されているところでしょう。とくに子どもへの安全への配慮が行き届いており、小さなお子様でも安心して楽しめる場所です。夏場で小学生以上の制限があるものの、水上アスレチックを楽しむ場合は念のため着替えもあるといいですよ。

 

他にもボート、ローラースケート(インラインスケート)、レンタル自転車、水遊び広場、花畑などもあります。とくに花畑では、春には菜の花と桜、夏から秋にかけてはコスモスが咲くため、家族写真やインスタ映えポイントとしてもおすすめです。

 

住所:栃木県宇都宮市白沢町1006-6

電話番号:028-671-4440

公式URL:http://www.watanabekensetsu.jp/kinu/shirasawa

定休日:無休

 

▼栃木県子ども総合科学館

 

大型児童厚生施設でもある「栃木県子ども総合科学館」はプラネタリウムやボールプール、絵本、大型遊具などが揃っているため、幅広い年齢層の子どもが一日中遊べる場所として人気があります。

 

とくに小学生くらいのお子様には科学の仕組みや宇宙について学べる場所もあるため、お子様の興味に合わせて訪れてみる価値があるでしょう。屋外にはロケットや広々した公園があり、親子で「変わり種自転車」に挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

ここでは栃木県で最も大きな口径75センチ反射望遠鏡があり無料で見学可能です。晴れた日には太陽の黒点や様々な星を見られます。また、年間を通して「星をみる会」が開催されており、科学館職員やボランティアの方の説明のもとでその時の星空を勉強可能です。「星をみる会」のスケジュールは1年先まで公開されていますのでお子様が好きな星が見える時期に合わせて訪れるといいでしょう。

 

住所:栃木県宇都宮市西川田町567

電話番号:028-659-5555

公式URL:http://www.tsm.utsunomiya.tochigi.jp/

定休日:原則月曜日が定休

 

▼八幡山公園

 

宇都宮市のほぼ中心にあるアクセス抜群の「八幡山公園」は休日には宇都宮市の家族連れで賑わう場所です。広大な敷地には宇都宮タワーや子供用大型遊具、ゴーカート、吊り橋などがあります。園内にはつつじや桜などの植物が多く植えられているため、季節事ごとに楽しめる場所です。

 

園内の吊り橋や宇都宮タワーからは宇都宮市内を眺めることができ、とくに夜景は絶景とされています。夏には水場で水遊びも可能なので、子どもを屋外でおもいきり遊ばせたいときにおすすめです。

 

住所:栃木県宇都宮市塙田5

電話番号:028-632-2529

公式URL:http://hatimanyama.jp/

開催日:無休

 

■まとめ

 

宇都宮市には子ども向けの施設やイベントがたくさんあります。子どもをのびのびとした環境で育てるには最適の場所と言えるでしょう。科学館やアウトドア施設などお子様の興味や関心に合わせて訪れるとお子様の貴重な体験になること間違いなしです。

 

宇都宮市が住みやすい街ランキングで1位になる理由は、このような充実した施設やイベントがあることなのかもしれません。ぜひお子様と一緒にお気に入りの場所を見つけてみてください。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
 栃木県のデザイン注文住宅ならマレアハウスデザイン 
 
 宇都宮市インターパーク・小山市中久喜に総合展示場を
 展開中!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-