Pagetop

メガメニュー を閉じる

Interview お施主様インタビュー

栃木市 A様邸

「運命の出会いだ!」と感じた家づくり。直感の通りとても満足できました!

マレアハウスデザインの展示場は、運命を感じる出会いでした!

核家族用の家に2世帯で暮らしていたので、子供が生まれたタイミングでそろそろ家を建てないとね、と話したことがきっかけで、家づくりを始めました。
特にイメージが固まっていない状態で展示場を回り始めたのですが、いまいちピンと来ず。
木の家や和風の家、ヨーロッパ風の家などたくさん見て回った中で感じたことは、「海外リゾート風の家がいい!」ということ。
特に夫は海外出張が多いため、そういう雰囲気が落ち着くようでした。

とは言ってもどこを見たらいいのか…と考えていたとき、「屋上庭園のある家」という文字が目に入り、その先にはマレアハウスデザインの展示場が。
そのときは私1人だったのですが、思い切って行ってみたらまさに思い描いていた通りの家で、「運命の出会いだ!」と思いました。
夫を連れて来たときも好感触で、もう展示場の雰囲気だけで「ここだね!」とほぼ決まっていました(笑)

特に屋上はこだわりがたくさん。開放感、ジャグジー、子供の遊び場。

展示場の一目惚れポイントはたくさんあるのですが、やっぱり広い吹き抜けと開放感は自分の家にも取り入れたくて、強くお願いしました!
他にも高級感のあるテレビステーションの石柱や照明も、展示場と同じものを採用。
あのとき憧れたものが実際に自分の家にあると嬉しいですね。
 

特に主人が譲らなかったのは、屋上庭園のジャグジー。
実際の私たちの暮らしには要らないかなと感じたり、費用面を抑える必要があったりしたことでいくつか削ったものもあるのですが、ジャグジーだけは「削ってもいいリスト」に載ることは無かったです(笑)

これから主人の場所になると思いますが、子供も一緒に遊べそうなので、家族みんなで屋上庭園でゆっくり過ごせる日が楽しみですね。
水遊びのシーズンはまだこれからですが、飽きずに遊んでくれそうです。
これから、友人や親戚を呼んでホームパーティーしたいねとも家族みんなで話しています。
 

リゾート感や非日常感だけではなく、日々の家事動線や子供の遊び、両親の暮らしも大切に。

あまり生活感を出さずに散らからないお家にしたかったので、収納はたくさん作ってもらいました。
キッチンの裏のバックヤードにパントリーや家事室を設けたことで、普段生活するスペースから物が見えなくなりました。
さらに1階の限られたスペースで家事が簡潔するので、一石二鳥です!

子供のために、スキップフロアを作りました。
今はまだ走り回ったりかくれんぼしたりするくらいですが、これからは自分の時間を楽しめそうです。
思いっきり楽しんでいる姿を見るのが楽しみですね。

マレアハウスデザインの皆さんは同居の両親のこだわりも上手に取り入れてくれました。
両親の部屋は和室なのですが、お花や和風小物がよく似合うお部屋なんです。
まだ飾れていなかった掛け軸があったり、友人を呼んでお茶をしたいという憧れがあったりした母は、新しい生活が楽しみととても喜んでいます。


 

マレアハウスデザインでの家づくりは、とても安心して任せることができました!

見た目や雰囲気で盛り上がってしまった私たちですが、マレアハウスデザインの皆さんがすごく親切だったからこそ、満足のいく家づくりができたと思っています。
担当の方も、設計の方も、プランナーの方も、質問への回答や提案内容など、皆さんとても親身になって考えてくれました。

バリやインドネシアなど海外リゾート風のお家を探している方や、屋上に憧れのある方ならピッタリの会社さんだと思います。
高級感のあるお家を建てているマレアハウスデザインの皆さんですが、地域密着の会社さんということも安心してお任せできるポイントでした!
ぜひ展示場へ足を運んでみてほしいです!
 

CONTACT

0120-858-848

受付時間:AM10:00~PM6:00(年中無休)

人気のカタログ 写真

人気のカタログを無料でお届け。資料請求フォームはこちら> 人気のカタログを無料でお届け。資料請求フォームはこちら>

EXHIBITION HALL

実際に見て、ご体感いただける 総合・街かど展示場へぜひおこしください。

  • 展示場 写真
  • 展示場 写真
  • 展示場 写真

ページの先頭へ戻る